バナー

日帰りスノボツアーのメリット

日帰りスノボツアーのメリットとして、急に休みができた日でも日帰りなので、スノーボードを楽しむことができるので、休日が取りにくい人なども参加することが可能です。夜発の日帰りスノボツアーの場合は、1泊バスの中で過ごすので、宿泊費を浮かせることができるので、財布に優しくて、旅行会社によっては、日帰り入浴付きのプランも用意しているところもあるので、バスが目的地に着いた後で、宿泊施設の温泉を満喫してからスノーボードを楽しむことができます。


また、日帰りスノボツアーは、スノーボードを堪能した後で、宿泊施設の温泉を満喫した後で、帰りのバスに乗車して家に帰ることもできるのもメリットです。


ただ、バスの中で熟睡できると思っていても、スノーボードに慣れていなくて、車中泊に慣れていないと眠りが浅くなったりして、十分な睡眠が取れないことがあります。

日帰りスノボに関してわかりやすく説明しております。

座席を後ろに倒して、耳栓やアイマスクをすることで、車内の明かりや騒音対策をすることができますが、後ろの座席にも乗客がいるので、座席を倒していいか聞くなどしないと後ろの座席の人からクレームがきます。



あらかじめ、一番後ろの座席を予約することができれば、後ろの席の人を気にせず座席を倒すことができますが、日帰りバスツアーの場合、座席を指定することができないことがあります。

日帰りスノボツアーには、いろいろメリットがありますが、出発の際に遅刻しないように気をつけたり、日狩りなのでスキー場で滑ることができる時間は限られています。

東京新聞に関する情報を公開しているサイトです。